その他、誰に頼まれたわけでもなくやっていた企画たちです。

新型コロナによる自粛要請。各学校の卒展は、中止を余儀なくされることになる。卒業できないままの作品たちと、作家たちの想いは、どこへゆくのだろうか。このまま時の流れに任せて、過去になるのを待つことしかできないのだろうか。誰の目にも、ふれないままで。そんな理不尽に抗う、 #卒業できなかった制作展。 https://www.sotsuseiten2020.com/

リバ邸横浜の管理人。リバ邸とは”現代の駆け込み寺”型シェアハウス。地方から家出してきた子、DVから逃げてきた子、やりたいことがなくて困っている子、毎日いろんな人がリビングでうろうろしている、そんな家をやってました。

SDGsそれぞれが終わった後の世界をフェスとして表現していくプロジェクト「ソーシャルフェス®︎」の作り方のワークショップを行なっていました。受講者は累計300名ほどに渡り、総満足度は95%以上。

ZOOMのブレイクアウトルーム機能を使ったオンラインフェス。3月からスタートし、現在総予約者数は500名を突破。続報はこちらから。

緊急事態宣言中、逃げBarで行なっているテイクアウト企画。テイクアウトすると食事と一緒に新しい自分もやってくる。