”生物圏まで意識を拡張する世界”Neo盆踊り

[SDGs15/5のソーシャルフェス。生物多様な公園と全ての命を祀る盆踊り]

専用のワイヤレスヘッドホンと絶滅危惧種の動物のお面をつけて神殿のようなやぐらを廻り、踊り、輪廻をメタファーする周りから見ると無音の盆踊り。来場者は自分で選んでつけた動物になりきって世界を過ごします。やぐらの上にはDJが立ち、音楽は参加者のヘッドホン越しに共有される「サイレントフェス®方式」。音楽は誰もがつい体を動かしてしまうようなダンスミュージック、提灯と紅白幕ではなく、美しい映像とナチュラルなライティングで彩ります。

そもそも盆踊りとは盆の時期に死者を供養するための行事だったと言われていますが、現在年間4万もの生物が絶滅し、人間の経済活動で多くの生命が無闇に失われているなか、人間だけじゃなく全生物を祀る盆踊りがある世界をつくりました。

あの世とこの世だけじゃなく、種族の壁も越境して、みんなで踊る、生物多様で豊かな未来に思いを馳せ、動物のお面をつけた盆踊りをします。 

​種類が多いほうが楽しいでしょ?って感覚を仮想体験しつつ、人間は動物の面で世界を見ることができるのか、という楽しい実験でもあります。

Collaborate by  公益財団法人大田区文化振興協会