Neobon3.jpg
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
Neo盆踊り.jpg

生物多様な公園、命を祀る盆踊り

祭の夜に、輪廻転生。神殿を模した櫓の周りを(絶滅危惧種の)動物のお面をつけた参加者でぐるぐるとねり踊ります。櫓の上にはDJ。音楽はサイレントフェス形式。普段はカラスと雀しかいない公園に、多様な動物が現れ廻る。人の魂だけが祀られていた盆踊りへ、あの世の動物たちから聴こえる声。

生物圏まで飛ぶ

Neo盆踊りは絶滅危惧種の視点で踊る、命の祭り。それぞれ選んだ動物になりきって、SDGs15の先の世界を仮装します。

そもそも盆踊りとは、盆の時期に死者を供養するための行事だったと言われています。ただ、現在地球では年間4万もの生物が絶滅し、人間の経済活動で多くの生命が無闇に失われているなか、人間だけじゃなく全生物まで想いを馳せ、命の大切さを感じる日としての盆踊りをつくりました。

​エンターテイメントとしても、お面をつけることでより深い没入感覚を付与して、音楽を通して異世界へ飛ぶ体験ができます。